誰でもたった2時間で決算書のポイントがわかる財務の基本講座:実践編|大阪市中央区 日新税理士事務所

大阪の税理士桐元久佳 日新税理士事務所
トップページ > 経営者大学セミナーメニュー > 決算書のポイントがわかる財務の基本講座:実践編

税務申告 大阪 税理士 桐元久佳とは 日新税理士事務所とは 支援サービスとは 大阪 税理士 桐元久佳 日新税理士事務所 お役立ちのコンテンツとは 大阪 税理士 桐元久佳 日新税理士事務所 戦略MG マネジメントゲームとは 大阪 税理士 桐元久佳 日新税理士事務所 お役立ちセミナー 大阪 税理士 桐元久佳 日新税理士事務所 全国役所一覧 大阪 税理士 桐元久佳 日新税理士事務所
経営者大学(主催セミナー) 大阪 税理士 桐元久佳 日新税理士事務所
経営者大学(主催セミナー) 大阪 税理士 桐元久佳 日新税理士事務所会社の利益とお金の関係すっきり簡単!誰でもたった2時間で決算書のポイントがわかる財務の基本講座:実践編
税理士という仕事柄多くの経営者に聞かれる質問は、
「会計上は黒字なのに・・・  なんでいつも資金繰りに追われるの?」
「黒字倒産って言うけど、単純に粉飾してるだけと違うの?」
「数字に強くなっても会社はよくならへんやろ?」

こんな声をよく聞きます。

でも、数字に弱くて(経営の守りが甘く)、会社が行き詰った方々を見てきたから断言できることは、
『利益をあげるだけでは、会社は存続できない!』 ということです。
『売上を上げる力=営業力』と『お金を上手に残す力=財務力』は、車の両輪の関係です。
どちらか一方だけが優れていても駄目なんです。

本当に経営に役立つ活かし方は、ちょっとした発想の転換をするだけで十分!
このセミナーを財務に強いできる幹部・リーダーとなるきっかけにしてください。

こんな方にお勧めです
  • 決算書を初歩から学びたい方
  • 決算書の基本は分かるけど…、改善のポイントがわからない方
  • 黒字だけど、絶えず資金繰りに頭を悩ませている方
  • 経営者・幹部の方
★セミナーの内容
  • 利益とお金の関係 その1
    損益計算書の見るべきポイント
  • 利益とお金の関係 その2
    貸借対照表からわかる運転資金の問題
  • 事例会社で学ぶ!改善Point

● 日時:平成19年9月20日(木) 18:30~20:30
● 場所:大和ハウス 大阪本社ビル
    (住 所)大阪市北区梅田3丁目3番5号
    (交 通)JR大阪駅 西口から徒歩10分
● 参加費用:3,000円 定員20名
● お問い合わせ 日新税理士事務所 06-4790-9707 桐元(きりもと)まで
大阪市中央区 税理士 桐元久佳

講師プロフィール  
桐元 久佳 【きりもと ひさよし】 税理士・企業軍師     
昭和49年東大阪市生まれ、平成13年関西学院大学大学院終了後、学習塾講師となる。
平成14年コンサルティングに定評のある税理士事務所に入所、平成18年より日新税理士事務所を開業し、現在に至る。
学習塾の講師経験を活かしたセミナーは、分かりやすいと評判!


★前回ご参加いただいた皆様に終了後のお声をいただきました。
  • 非常にわかりやすく、表などを使われていて良かったと思います。
    しかしながら決算書のポイントはやはり複数あるため、休憩を入れていただく事が必要かと思います。
    ただ、本日の内容を2時間でまとめられた事をとても感服いたします。
    ⇒ 今後は、休憩をはさむように改善させて頂きます。桐元久佳
  • もう少し時間を頂ければよかったかと……もっとお話聞きたかったです。
    専門用語の意味あい、捉え方、使い方、B/S、P/Lの見方、判断の仕方、事例等を交えての説明をもっとお聞きしたかったです。
    しかし、初めての¨財務講座¨参加してよかったです。
  • 大変わかりやすい説明だと思います。 難しい事も算数のレベルと図で紹介していただいたので…。
  • とてもわかりやすい説明で良かったと思います。 貸借対照表は難しいという感じをもっていましたが、少し理解できる様になった気がします。(メットライフ生命保険株式会社 坂本 紘一様)
  • 前半はゆっくりとした展開でわかり易かったのですが、後半がちょっと理解できない部分もありました。最後の二本の棒グラフのところです。
    途中に5分でも休憩があるとよいと思います。 決算等経理に関してはド素人の私ですが、収穫は大きかったです。
  • 頭にスーっと入ってきた。
    ポイントが少なかったので、理解しやすかったんだと思います。
    時間超過したのがちょっと残念でした。
  • 経営で見るべきPOINT(3点セット)が良くわかった。
  • とても熱の入った説明に感動しました。
    内容も、粗利率と労働分配率、ブレークイーブンポイント;損益分岐点、運転資金(サイト)の話など、事例とともにわかりやすく勉強になりました。
  • 図解がわかりやすかったです。
  • 流れがよくわかりました。
    資本-=返済しなくて済むお金。
    少々駆け足だったので、時間は長くてもOKです。
税務・会計・経営に関する無料相談なら大阪 税理士 桐元久佳 日新税理士事務所
▲このページの上へ