日新税理士事務所

職員の気ままなコラム

小規模企業共済-経営者のための退職金制度-

小規模企業共済制度は、経営者の生活の安定と社会保障制度の補完を目的として、昭和40年に始まりました。 (1)小規模企業共済とは? 国の機関である中小機構が運営する、小規模企業の経営者や役員、個人事業主などのための積み立てによる退職金制度...
職員の気ままなコラム

稲盛和夫さんの「6つの精進」

今回は、稲盛和夫さんの「6つの精進」を紹介させて頂きます。 「すばらしい経営を行い、幸せな人生を生きることは、けっして難しいことではありません。 この「6つの精進」を守りさえすれば、むしろやさしいことではないかと、私は思います。」と仰っ...
職員の気ままなコラム

ストップ!会社の労使トラブル

(1)増加する労使トラブル 終身雇用が当然であった時代が終わり、会社と労働者との関係が大きく変化しています。 今の労働者は、会社に対する忠誠心などありません。 彼らは、インターネットから労働基準法などの知識をたやすく入手し、会社の弱み...
オススメ!ビジネス書籍のサマリー

「数字で考える」は武器になる 大田 嘉仁 著

はじめに 「数字で考える」と、仕事がどう変わるのか? 1.経営者と共通の言語で話せる  → 説得力・伝える力 2.計数感覚の向上  → 儲けるセンス 3.ROIへの意識向上  → Speed 生産性 上記3点から「企業の利益を生み...
オススメ!ビジネス書籍のサマリー

JALの奇跡 稲盛和夫の善き思いがもたらしたもの 大田 嘉仁 著

プロローグ JAL再建を目指す3つの大義。 第1は、日本経済への影響である。 JALの凋落は日本経済がバブル崩壊から衰退していく象徴のようでもあった。 かつて世界一の航空会社だったJALが二次破綻でもすれば、日本はもうだめだと世界中...
オススメ!ビジネス書籍のサマリー

稲盛和夫の実践アメーバ経営 稲盛和夫 京セラコミュニケーションズ 著

経営者や一部の幹部、エリートだけで経営をしていくことには限界がある。 事業を伸ばすためには、すべての社員に経営に参加してもらい、全員の力を結集していくことが不可欠である。 「人の心」をベースとした経営するのは、京セラ創業の経緯が関係して...
職員の気ままなコラム

よくあるQ&A ~贈与税について~

Q1.贈与税について 贈与税の基本的な仕組みについて教えてください。 A. 贈与税の概要を説明致します。 (1)贈与税とは 贈与税は、個人から財産をもらったときにかかる税金です。 会社など法人か...
職員の気ままなコラム

英雄の書: すべての失敗は脳を成長させるを読んで

数ヶ月前のことですが、ある企業の会長さんが従業員さんの成長のために「失敗する権利を与えてはどうか」と仰っていました。 その提案・言葉の響きが凄い印象を私に与えたのです。 しかし、言葉そのままに受け止めずに、何故、失敗するのかと考えると【...
オススメ!ビジネス書籍のサマリー

インスパイア型リーダーはここが違うWHYから始めよ!…サイモン・シック 著 栗木さつき 訳

はじめに 世の中には、自然に生じるパターンというものがある。 周囲の人を感激させ、奮起させる力、すなわち人をインスパイアする能力をもつリーダーたちのものの考え方、行動様式、コミュニケーション術もまたそうしたパターンのひとつだ。アップルコ...
職員の気ままなコラム

よくあるQ&A ~リースについて~

Q1.リース契約のメリット・デメリット 固定資産の導入を検討していますが、購入するかリースにするか、どちらが良いか教えてください。 (1) リース契約の仕組み リース契約は単なる賃貸借契約ではありま...