日新税理士事務所

職員の気ままなコラム

「税理士のための租税法務講座」を受講して

昨年の10月から今月の7日までほぼ毎月1泊2日で所属しているTKCと中央大学共同講座「クレセントアカデミー「税理士のための租税法務講座」なるものを受講していました。 憲法、民法だけでなく行政法や刑法など網羅的に法律を学び直す機会を頂きまし...
オススメ!ビジネス書籍のサマリー

最高の結果を出す KPIマネジメント…中尾 隆一郎 著

はじめに 著者の中尾隆一郎氏は、人材輩出企業として有名なリクルートグループにおいて、10年以上にわたって「KPI講座」の社内講師をされていました。 使える・参考になる実践的なノウハウがつまっている集大成が本書です。 第1章 KPIの基...
職員の気ままなコラム

よくあるQ&A ~借入金について~

Q1.借入を検討しておりますが、タイミングや借入額の目安を教えてください。 A1- (1) タイミングについて a)借入実績がある場合 既存借入先からの場合、先ずは担当者に事前相談してください。 ...
職員の気ままなコラム

どんな山(目的・目標)に登るのかで経営が変わる

近年、京セラの創業者である稲盛和夫さんが塾頭の盛和塾 大阪で学ぶ機会を頂いております。 著書や他の塾生との対話の中から本当に大切だと思うのが、「理念の大切さ」です。 企業として、経営者として、どんな山(目的・目標)を定めるのかで、山を登...
オススメ!ビジネス書籍のサマリー

ヤフーの1on1部下を成長させるコミュニケーションの技法…本間浩輔 著

はじめに 1on1とは簡単に言えば、“わざわざ定期的に”上司と部下との間で行う1対1の対話のことです。 ヤフーは人材育成を効果的に行うために、1on1を行っています。 上司はそこで部下の進捗を確認し、問題解決をサポートし、最終的にはそ...
職員の気ままなコラム

助成金ってご存知ですか?

(1)助成金って何ですか? (1) 助成金は返済不要のお金です。 助成金は国の施策を実現するために支給されるものです。しかも、返済する必要がなく、使用用途にも制限がありません。 自由に使えるお金ですので、助成金を受給することで、会社経...
職員の気ままなコラム

河合雅司さんの「未来の年表人口減少日本でこれから起きること」を読んで

日経平均株価が、上昇し続けております。 さらに、雇用関連の指標も改善しているだけでなく、弊所のお客様も人手不足で採用が難しい状況になっております。 また、9月には財務省が、2016年度の法人企業統計を公表しましたが、内部留保額が、前年度...
職員の気ままなコラム

所得税の超過累進税率と配偶者控除等

(1) 超過累進税率 (1) 所得税の税率 平成27年以降、総合課税の対象となる所得税の税率は、5%から45%の7段階に区分されています。 (2) 超過累進税率とは 所得税の税率は所得に比例して高くなっているのはご承知の事で...
新年のご挨拶

2018年 新年のご挨拶

新年明けましておめでとうございます。 本年も、どうぞ宜しくお願い致します。 昨年は、人手不足によってヤマト運輸や佐川急便が、運賃の値上げ交渉を実施し、一部の取引先と交渉が決裂すれば解約まで実施しておりました。 この問題は、弊所のお...
職員の気ままなコラム

ふるさと納税について

(1) ふるさと納税とは ふるさと納税とは、任意の自治体に「寄附」をする制度です。 控除限度額の範囲内であれば、寄附額から2,000円を引いた金額が所得税・住民税から控除されるうえ、寄附の御礼の品を送る自治体もあります。 また、集まっ...