2018年 新年のご挨拶

税理士 桐元久佳 新年明けましておめでとうございます。
本年も、どうぞ宜しくお願い致します。

昨年は、人手不足によってヤマト運輸や佐川急便が、運賃の値上げ交渉を実施し、一部の取引先と交渉が決裂すれば解約まで実施しておりました。
この問題は、弊所のお客様にも運賃負担が増加して事業への影響がかなり大きく出ている事例もあります。
この問題は、2つの検討課題があるのではと思っております。

一つ目は、サービス業の付加価値をどう考えるのかという点です。
再配達が度重なることで、ドライバーさんの負担が増えるだけでなく、燃料や車両の償却費といったコストも増加しております。
そのため、再配達の場合は、出荷企業でなく受取人が負担すべきでないかという案が出ております。
実際、負担したくない受取人が受取拒否や通販の場合のクーリングオフした場合に運送会社がどこまで回収できるのかという課題は残りますが、利用者側からも一定の理解ある意見が出ている点に注目しております。

二つ目は、少子高齢化による働き手の不足という点です。
日本は長寿化していき、年金受給も60歳から65歳へと引き上げられています。
年金財政制度の問題と健康的に働ける人の増加で将来的には、受給年齢がさらに引き上げられる可能性は十分あると思います。

このような課題に企業としてどう対処すればいいのか?
弊所としてお客様の相談にどう答えていこうかと悩んでいた際に出会った書籍が「LIFE SHIFT 100年時代の人生戦略」です。
今号でサマリーを掲載しておりますので、一読ください。
読んでサマリーを書いて思ったことは、「思うだけでなく、変化を予期して行動することの大切さ」です。
我々、税理士という職業は、AIの発達などで将来は無くなる仕事の一つと言われておりますが、そもそも100や200年前から存在している職業が今もどれだけ存在しているのでしょうか?
農業や工業といっても機械化されていないレベルの工業と小売業、為替業、武士が江戸時代にはあったのでしょうが、時代によって必要とされる職業が変化するのは当然なのでしょう。
そうなると永続的に企業が存続・発展し続けるためには、事業のタネを時代に合わせて変化させる必要もあるでしょうし、働き方も時代に合わせる必要があるように思います。

AIに仕事が奪われると恐れるのでなく、AIが進歩することで、いかにして人手不足の解消に役立てるのか?
65歳以上の元気な方々やフルタイムでは働きにくい主婦の方々の力を如何にして活用するのか。
クラウドによるアウトソーシングが進んでおります。
働く場所が会社だけに縛られない時代にもなってきております。
企業には今後ますます新しい働き方を提供する必要性が生まれるように思われます。
時代が変化しきってから対応するのではなく、今から少しずつでも変化に対応していくことで、従業員さんとの関係もよくなっていくのではと思っております。

今年もこのようにいろんな書籍やお客様との対話によって学ばせて頂いたことを情報発信していきます。
面白い情報あればぜひ教えてください。
共に学んで共に成長させてください。
今年も宜しくお願い致します。
(桐元久佳)

田中依子|日新税理士事務所新年おめでとうございます。
旧年中は格別のご厚情を賜り、誠に有難うございました。
お蔭様で良き新年を迎えることができました。
のんびりと過ごしたお正月、現在は表舞台から姿を消してしまった、一流アスリートがかつて勝てなかった『消えた天才』の今を追跡する番組を目にしました。
その中で印象に残った『天才』は、来月開幕する平昌オリンピックで連覇が期待される羽生結弦選手が現れるまで日本男子フィギュア界を牽引し、大怪我からの復活を遂げフィギュア男子史上初の五輪メダリストになった髙橋大輔氏が、小学生の頃10戦全敗。
一度も勝てなかったという人物でした。
その後は家庭の事情でフィギュアを続けられなかったそうですが、「もし競技を続けていたら自分がメダリストに?」の問いに、「血の滲むような思いをして怪我を乗り越えたことは、自分にはとても真似出来ない。
メダル獲得は我が身のように嬉しかった」という答えでした。
現在は株式会社クラレに勤務し、クラブの所属選手であり、こちらも平昌オリンピックでメダルが期待される高梨沙羅選手を応援されているとのことです。
私も、皆様のお役に立てるよう、全力応援!させて頂きます。
本年が皆様にとって良い一年でありますよう、心よりお祈り申し上げます。
(田中依子)

山田知位子|日新税理士事務所新年明けましておめでとうございます。
早いもので、こちらの事務所にお世話になって1年が過ぎました。
昨年は、色々な方のご指導を賜り、無事に終えることが出来ましたことを感謝申し上げます。
今年も、皆様のお役に立てるよう嗅覚が優れた犬のように、いろんなことを嗅ぎ分けて成長出来る年にしたいと思います。
皆様のご健勝と貴社のますますのご発展を心よりお祈り申し上げます。
本年も、何卒よろしくお願いいたします。
(山田 知位子)

貞 郁花|日新税理士事務所新年明けましておめでとうございます。
私は昨年から勤務しております貞と申します。
未経験から始めてまだ一年もたっていない力不足な私ですが上司、従業員の皆様にたくさん助けて頂いてなんとか踏ん張って毎日勉強の日々です。
すごいスピードで過ぎていく日々を過ごしていましたら2018年を迎えました。
お正月はお正月らしくだらだらと過ごしました。
食べて、寝てを繰り返し暴飲暴食のし過ぎで胃もたれがひどいですが、楽しく過ごせたので幸せなお正月休みでした。

本年は旧年以上に知識を増やしてお客様と共に笑顔で過ごしていければと思っております。
本年もどうぞ宜しくお願い致します。
(貞 郁花)

加藤真理|日新税理士事務所新年明けましておめでとうございます。
昨年4月より日新税理士事務所で総務を担当させていただいております加藤と申します。
昨年3月まで現在とは畑違いのところで働いていたため、新しい業務は右往左往の毎日です。
分からないことばかりなのは勿論のこと、この短期間で何度も失敗して滅入ってしまう日も多々ありました。
そんなときは陸上のスーパースター、ウサイン・ボルドが桐生選手に送った言葉を思い出すようにしています。
「自分のために走れ。それが国のためになればいい。まずは『自分のために走る』。そして『楽しむ』。それが日本のためになるんだ。」
何よりもまずは自分が精一杯努力し、そして楽しむ心を忘れずにこれから邁進する所存です。
皆様のご健勝と貴社の益々のご発展を心よりお祈り致します。
本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。
(加藤真理)