日新税理士事務所の概要と職員の新年のご挨拶|大阪市中央区 日新税理士事務所

大阪の税理士桐元久佳 日新税理士事務所
トップページ > 日新税理士事務所概要と新年のご挨拶

税務申告 大阪 税理士 桐元久佳とは 日新税理士事務所とは 支援サービスとは 大阪 税理士 桐元久佳 日新税理士事務所 お役立ちのコンテンツとは 大阪 税理士 桐元久佳 日新税理士事務所 戦略MG マネジメントゲームとは 大阪 税理士 桐元久佳 日新税理士事務所 お役立ちセミナー 大阪 税理士 桐元久佳 日新税理士事務所 全国役所一覧 大阪 税理士 桐元久佳 日新税理士事務所
日新税理士事務所について
事務所名 日新税理士事務所
代表 税理士 桐元 久佳(登録番号 105163)
所在地 〒540-0008 大阪市中央区大手前1-7-31 OMMビル13F
TEL:06-4790-9707
設立 2006年6月
業務内容 一般法人・個人 税務会計、経営コンサルティング

大きな地図で見る

日新税理士事務所 名前の由来

日新税理士事務所 税理士桐元久佳日新という言葉は、中国古典の四書五経の一つである「大学」にある「まことに日に新たに、日々に新たに、また日にあらたなり(苟日新、日日新、又日新)」に由来しております。

中国古代の殷王朝を樹立したとされる湯王(とうおう)は、洗面盤に「苟日新、日日新、又日新」の九つの文字を刻印し、毎朝、洗面するたびにその言葉を心に刻み、国政に臨む覚悟を新たにしたといいます。
 
今日という日は、すべての人に平等にやってきます。
同じ時間を過すなら日々新たな気持ちで、意欲的に取り組み、自己の進歩・向上を図りたい。
昨日の自分より、今日の自分は、少しでも新たに進歩し続けたい。

日々、新たに進歩し続ける事務所になりたいという思いを込めて日新税理士事務所と命名しました。
>>> 代表税理士プロイフィールへ


スタッフからの2011年のごあいさつ

2016年新年のごあいさつ
税理士桐元久佳より新年のごあいさつ新年明けましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願い致します。

昨年、ご紹介しそびれた話なのですが、私が個人的に尊敬しているマーケティングのプロ・神田昌典さんの著書で紹介されていたのですが、70年周期説。
歴史は、70年のサイクルで回っているという説です。
他の歴史家の方で、60年とおっしゃる方もいらっしゃれば、700年という壮大な流れで把握される方もいらっしゃいます。
何年があっているのか?
これはポイントではないと思います、個人的に。
大事なのは、歴史はサイクルで、繰り返されているということ。
景気の波も同じようなものですよね。
実は2015年が新しい流れの始まりだったようです。

今年は、変化の始まり2年目、私なりに何が変化するのか、よく目を凝らしていたのですが・・・
1.コンピューター
2.ロボット
3.エネルギー     
4.通信
5.製造技術:除去から付加へ
これらが変化のポイントになるのではと思っております。
コンピューターとロボットについては、今月紹介する本「BOLD 突き抜ける力」もお勧めです。
弊所やお客様が今すぐ何をすれば良いのか、具体的な行動をイメージしきれてはおりません。
しかし、部分的に理解できるヒントとなることは、石器づくりから始まったモノづくりは基本的に除去加工だった。
だが、3Dプリンターは、付加=積層造形によって一つずつ層を積み重ねていくことでモノをつくるようになり除去から付加へと 大きく変化が始まりだしました。
金型を作ったり、強力な水圧で除去したり方法で試作品を作っていたのが、3Dプリンターで作れるようになります。
プロの技術が必要だったものが、簡単に作れるようになるのです。

今から70年前:太平洋戦争の終戦
今から140年前:明治維新10年後

何が生まれたのか?
今でこそ大企業となった会社もほんの70年前、140年前に生まれたのです。
そう思ってもう一度、歴史を見直し、現代を見つめ直すと、いろんなチャンスがあると思います。

何をしたらよいのか・・・正直、分かっておりません。
分かったら・・・税理士辞めて、事業始めているかもしれません。
もしくは、二兎追って三兎を得ているかもしれません。
ただ、チャンスがあるんだという意識、もの凄く変化していく可能性があるのだと意識していれば、発見できるのではと思っております。
もの凄く成長・成功できる可能性があるのです。
30年後、50年後に振り返ってこの2016年が転換期だった、一緒に考えて良かったと仰っていただけるように私もスタッフも今年も精進していきます。
今年も一年よろしくお願い致します。

なお、個人的には・・・明治8年・140年前に、郵便貯金業務が開始され、昨年、郵政事業として上場されたのも面白い流れだと思っております。

※神田昌典・著「2022――これから10年、活躍できる人の条件」PHPビジネス新書
(桐元久佳)

田中依子より新年のごあいさつ 明けましておめでとうございます。
昨年8月から日新税理士事務所で勤務を始めましたが、少し事務所に慣れて来た頃に始まったNHKの朝ドラ『あさが来た』。
私も御多分に漏れずにハマっております。
皆様ご承知かとは存じますが、主人公・あさのモデルは、実在する明治の女傑・広岡浅子。
女性が社会の表舞台に出ることが極めて稀であった時代に、炭鉱事業や銀行、生命保険会社(大同生命)を立ち上げ、更には日本初の女子大学の設立にも尽力した女性実業家であり教育者です。
晩年になっても、女子の教育と地位向上のため国内の有望な女性を集めた合宿勉強会を開催するなど、女子教育に対する情熱は衰えることがなく、若き日の市川房枝や村岡花子(2014年NHK朝ドラ『花子とアン』の主人公・村岡はなのモデル)にも影響を与えました。
そんな元気で明るく前向きなあさを見ていると、自分も仕事ひいては社会(勿論あさの様に後世に名を残す様なことは無理ですが)に役立つ『何か』が出来れば・・・と言う気になります。
あさが、お母はんから言われる「やらかい心を忘れずに」、九転十起の精神で、関与先様のお役に立てるよう、頑張って参りたいと思います。
本年も、どうぞ宜しくお願い申し上げます。
(田中依子)

花岡健治より新年のごあいさつ 新年明けましておめでとうございます。
顧問先の皆さまには健やかな新年をお迎えになられたことと御慶び申し上げます。
私は、昨年12月より縁あって日新税理士事務所に勤務しております、花岡健治と申します。
現在、妻と娘二人(大学1年、高校1年)の4人世帯です。
女子の中で孤軍奮闘の父親であります。
昨年は受験生が重なりなにかと気忙しい年末年始でありましたが、今年は静 かに新年を迎えることができ、穏やかなお正月となりました。
さて、私は以前会計事務所で勤務をしていたこともあるのですが、しばらくのブランクもあり現在業務に慣れるのに日々精進しております。
会計事務所の業務の変化に驚いております。
また改めて勉強し、一日も早く顧問先の皆さまに信頼される日新税理士事務所の職員となれるように努力してまいります。
これから宜しくお願い致します。
(花岡健治)

池田美樹子より新年のごあいさつ 新年、あけましておめでとうございます。
10月より日新税理士事務所でお世話になっております。
総務の池田と申します。
昔少し会計事務所に在籍していたこともあり、ご縁があってこちらに所属させて頂けることになりました。
長らく商社に務めておりましたので、色々なギャップに驚き、楽しんでおります。
色んな人間を見て思うこと、それは一人として同じ人間はいないのだなあということです。
新たに出会ったこの事務所の方々も、今まで会った誰とも違い、人とは面白いものだと実感しています。
人と人とのつながり、そういうものは数字にはできないですが、大きなパワーを持って周りに波及していくものだと思うので、大事にしていきたいと思っています。
まだまだ日が浅く慣れないことも多いですが、早く、少しでも皆様のお役に立てるよう、日々精進してまいりたいと存じます。
皆様にとってより良い年でありますように。
これからどうぞよろしくお願い致します。
(池田美樹子)
税務・会計・経営に関する無料相談なら大阪 税理士 桐元久佳 日新税理士事務所
▲このページの上へ