30年売れて儲かるロングセラーを意図してつくる仕組み…梅澤伸嘉 著

毎月訪問していてお客様と会話になった際に、出てくる話題の一つが、新商品・新サービスの開発についてです。
既存事業が、このまま5年後も10年後も順調に推移していくとは思えないという危機感を持たれて先に手を打とうと考えられるので、話題になります。
しかし、商品開発に携わったことのない私にとってよい思考を整理するフレームワーク・シート類をもっておりませんでした。
複数社で新サービスの開発に頭をひねったこともありますが、良い成果が出たわけでもなく、自信を持って勧めることができないジャンルの一つだったのです。

問題意識だけはあった「商品開発・サービス開発」に関する分野、たまたま広告で目に付いたのが本書です。
早速、読んでみると・・・・・・

著者の梅澤氏が、サンスターとジョンソンにて、カビキラーや固めるテンプル、トニックシャンプーなどを商品開発に従事され、独立後もコンサルティングされてきた集大成といっても過言でない一冊です。

実際に使われている書式だけでなく、開発のプロセスや方法など守秘義務ギリギリまでオープンにされているので、1度と言わず、何度も熟読し、シートを埋めていくことで【30年売れ続ける新市場創造型商品・サービス】を開発できるのではと思っております。
【サービス】とあるように製造業以外の業界でも使える開発方法なので、ぜひ読んでみてほしいと思います。
新市場創造型商品やサービスを1つでも開発できれば、資効率が抜群となります。
万が一、開発できなくても社内で議論をするだけでも、開発者マインド、経営者マインドの醸成に役立つと思いますのでお勧めです。

参考になった思考・ノウハウ・ツール

キーニーズ法
消費者の心理構造
Beニーズ Doニーズ Haveニーズ
行動分析法
強いニーズは行動に現れる  → S-GDI法:消費者自身も気づいていない「こういう商品がほしい」を知る方法
今はないが出たらみんなが欲しくなる最強のニーズとアイディアを発掘する「CAS分析」
30年売れて儲かるロングセラーを意図してつくる仕組み…梅澤伸嘉 著再購入を促す「C/Pバランス」づくり
メラキ直りの発想法
22個  メラキとは、アキラメ(・・・・)ないを逆に読んだだけ!
発想の転換。

書式が13種類も紹介されていて、具体的な使用法まで記載されております。

この書籍をAmazonで見る
(桐元 久佳)

30年売れて儲かるロングセラーを意図してつくる仕組み
Amazonで梅澤 伸嘉, 日本経営合理化協会 出版局の30年売れて儲かるロングセラーを意図してつくる仕組み。アマゾンならポイント還元本が多数。梅澤 伸嘉, 日本経営合理化協会 出版局作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また30年売れて儲かるロングセラーを意図してつくる仕組みもアマゾン配送商品なら通常配送無料...