職員の気ままなコラム

職員の気ままなコラム

小規模企業共済-経営者のための退職金制度-

小規模企業共済制度は、経営者の生活の安定と社会保障制度の補完を目的として、昭和40年に始まりました。 (1)小規模企業共済とは? 国の機関である中小機構が運営する、小規模企業の経営者や役員、個人事業主などのための積み立てによる退職金制度...
職員の気ままなコラム

稲盛和夫さんの「6つの精進」

今回は、稲盛和夫さんの「6つの精進」を紹介させて頂きます。 「すばらしい経営を行い、幸せな人生を生きることは、けっして難しいことではありません。 この「6つの精進」を守りさえすれば、むしろやさしいことではないかと、私は思います。」と仰っ...
職員の気ままなコラム

ストップ!会社の労使トラブル

(1)増加する労使トラブル 終身雇用が当然であった時代が終わり、会社と労働者との関係が大きく変化しています。 今の労働者は、会社に対する忠誠心などありません。 彼らは、インターネットから労働基準法などの知識をたやすく入手し、会社の弱み...
職員の気ままなコラム

よくあるQ&A ~贈与税について~

Q1.贈与税について 贈与税の基本的な仕組みについて教えてください。 A. 贈与税の概要を説明致します。 (1)贈与税とは 贈与税は、個人から財産をもらったときにかかる税金です。 会社など法人か...
職員の気ままなコラム

英雄の書: すべての失敗は脳を成長させるを読んで

数ヶ月前のことですが、ある企業の会長さんが従業員さんの成長のために「失敗する権利を与えてはどうか」と仰っていました。 その提案・言葉の響きが凄い印象を私に与えたのです。 しかし、言葉そのままに受け止めずに、何故、失敗するのかと考えると【...
職員の気ままなコラム

よくあるQ&A ~リースについて~

Q1.リース契約のメリット・デメリット 固定資産の導入を検討していますが、購入するかリースにするか、どちらが良いか教えてください。 (1) リース契約の仕組み リース契約は単なる賃貸借契約ではありま...
職員の気ままなコラム

「税理士のための租税法務講座」を受講して

昨年の10月から今月の7日までほぼ毎月1泊2日で所属しているTKCと中央大学共同講座「クレセントアカデミー「税理士のための租税法務講座」なるものを受講していました。 憲法、民法だけでなく行政法や刑法など網羅的に法律を学び直す機会を頂きまし...
職員の気ままなコラム

よくあるQ&A ~借入金について~

Q1.借入を検討しておりますが、タイミングや借入額の目安を教えてください。 A1- (1) タイミングについて a)借入実績がある場合 既存借入先からの場合、先ずは担当者に事前相談してください。 ...
職員の気ままなコラム

どんな山(目的・目標)に登るのかで経営が変わる

近年、京セラの創業者である稲盛和夫さんが塾頭の盛和塾 大阪で学ぶ機会を頂いております。 著書や他の塾生との対話の中から本当に大切だと思うのが、「理念の大切さ」です。 企業として、経営者として、どんな山(目的・目標)を定めるのかで、山を登...
職員の気ままなコラム

助成金ってご存知ですか?

(1)助成金って何ですか? (1) 助成金は返済不要のお金です。 助成金は国の施策を実現するために支給されるものです。しかも、返済する必要がなく、使用用途にも制限がありません。 自由に使えるお金ですので、助成金を受給することで、会社経...